助成金申請支援


 

「知らなかった」ではもったいない!!

 

必要な要件を満たしているかチェックし、受け取ることができる助成金をアドバイス。

 

申請から受給までサポートします。

 

助成金申請は、社会保険労務士にお任せください。

  


助成金とは

 

助成金はと、労働者の職業の安定に資するため、失業の予防、雇用機会の増大、雇用状態の是正、労働者の能力開発等を図る目的で支給されるものです。


助成金は、雇用保険料の経営者負担部分でまかなわれています。納めるばかりでなく、一定の要件を満たせば、支給を受けることができ、返済は不要です。


具体的には、労働者を雇い入れる時、労働者の雇用を維持しようとする時、労働者に教育訓練を行う時、福利厚生を充実させる時、などに活用できます。

  


助成金のメリット

 

助成金は返済の必要がない資金調達方法の一つです。将来のビジョンを要求されるという制約があるわけではなく、必要な要件を満たしていれば、法人でも個人事業主でも助成金が支給されるチャンスがあります。

 

ただし、国の政策によって、不定期に、しかも頻繁に改廃されたり要件の変更が行われたりします。申請の機会を逃したら、当然、得られる助成金も受け取れなくなります。

 

当事務所では、国の動きを常にチェックしており、さらに契約企業様が助成金を得られるかの審査、調査を継続して行うことができるため、申請をし忘れることがありません。

 

また、原則として社会保険労務士以外は、報酬を得て助成金の申請を行うことができません。

 

雇用保険や労働基準法、労務管理の専門家である社会保険労務士は、助成金に関しても唯一の専門家です。

 

ぜひ、当事務所へおまかせいただき、事業を広げるチャンスを得てはいかがでしょうか。

 


助成金申請代行サービス ご依頼の流れ

  

STEP1   ヒアリング

        まずは、御社の職種、従業員数、就業規則の内容、ご希望の助成金、

        今後の経営方針等をお聞かせください。


STEP2   ご提案

        御社が受給できる可能性のある助成金や、御社の方針にあった助成金を

        ご提案します。


STEP3   資料収集・打合せ

        申請に必要となる資料をご連絡します。

        また、申請に向けて必要な手続きなどの打ち合わせを行います。


STEP4   申請書作成・申請

        助成金の申請書を作成します。

        申請書およびご用意いただいた資料を行政機関窓口に提出します。


STEP5   行政機関への対応

        助成金の申請書を提出する際、あるいは提出した後の行政機関窓口からの

        問合せおよび追加資料の連絡については、当事務所において対応します。


STEP6   助成金受給

        助成金申請審査が通った場合は、助成金支給決定通知書が送付され、指定

        口座に助成金が振り込まれます。

 


助成金費用

顧問先様
  着手時手数料 なし
  助成金着金時手数料  口座振込額の15% 
顧問先様以外
着手時手数料 30,000円
助成金着金時手数料 口座振込額の20%

その他のお見積もり

就業規則作成 ¥200,000~
就業規則一部改訂  ¥50,000~
就業規則導入説明会実施費用 1回につき¥100,000~