労務相談

 

年を追うごとに労働者の権利意識の高まりや、働き方改革、ワークライフバランスといった考え方が広がってきたことから、労務問題を巡る相談やトラブルが増えてきているように感じます。

 

労働者の不満や悩みにより、多様化する労務問題に関する相談やトラブルに対して経営側はどのようなことに気をつけて対応すべきなのでしょうか?

 

職場でのいじめ・いやがらせ、メンタルハラスメント、労働時間、休暇、解雇、退職、降格、配置転換、労働災害、労災保険などの多岐にわたる様々な労務問題等について、専門家である社会保険労務士に一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

当事務所では、皆さまからのお悩みと真摯に向き合い、解決に向けて一緒に考えていきます。

 

一人で悩まれるのではなく、誰かに相談してアドバイスを受けてみませんか?

 

こんな時はご相談ください

 

 ■「うちには有給休暇なんかないから取れないよ。」と言われた・・・。

 ■雇用契約書、労働条件通知書を書面でくれない・・・。

 ■上司のいじめがひどくてメンタル不調になった・・・。

 ■「女のくせに」と上司から差別されている・・・。

 ■会社が何度お願いしても社会保険に加入してくれない・・・。

 ■現在、有期雇用契約で働いている。正社員になりたいがどうすればよいか・・・。

 ■「会社を辞めるなら損害賠償請求する。」と言われた・・・。

 ■会社から突然「あなたを解雇する。」と言われたが解雇されることには身に覚えがない・・・。

 ■残業手当が実際に残業した時間分だけ支払われない・・・。

 ■「パート社員には何の権利もない。」と言われた・・・。

 ■「あなたは請負契約だから労働法は関係ない」と言われた・・・。

 など