働き方改革・・・対応は進んでいますか?

働き方改革」という言葉は聞いたことがあるけれど、いったい何をどう進めていけばよいのかよく分からない・・・という方はまだまだたくさんいらっしゃると思います。

働き方改革とは、下記の9つの改革になります。

 

No 働き方改革法の項目 実施時期
残業時間の『罰則付き上限規制

大  企  業:2019年4月1日

中小企業:2020年4月1日

『勤務間インターバル制度の導入促進

全  企  業:2019年4月1日

『年5日の年次有給休暇の取得』義務づけ 全  企  業:2019年4月1日

月60時間超の残業の『割増賃金率引上げ』

大  企  業:適用済み

中小企業:2023年4月1日

労働時間の状況の『客観的な把握』の義務づけ 全  企  業:2019年4月1日

フレックスタイム制』の拡充 全  企  業:2019年4月1日

『高度プロフェッショナル制度』の新設 全  企  業:2019年4月1日

『産業医・産業保健機能の強化 全  企  業:2019年4月1日

『同一労働同一賃金』の適用

  企  業:2020年4月1日

中小企業:2021年4月1日

上記についてどのように対応すればよいかお悩みの事業主の方の相談をお受けします。


企業を運営していくには「人」、「物」、「金」の3つが重要といわれています。

 

この中で「物」も「金」も動かすのは「人」であり、やはり「人」が最も重要だと考えます。

 

そこで、28年の会社員経験(うち12年の人事部門経験)を活かし、「人」に係わる業務を行う専門家である社会保険労務士が、使用者、労働者双方が気持ちよく働ける職場になるよう、またそれが事業の発展につながるように、現場に寄り添った親身な対応でサポートいたします。

 

「手続きは早く、正確に」、「説明は丁寧に、わかりやすく」をモットーに、お客様の利益につなげるために一生懸命汗をかかせていただきます。

 

 

1)コスト面でのメリット

  経営者、総務担当者にとっては、給与計算、社会保険手続きなどの事務処理は売上げにはなりません。

  これらの業務を社会保険労務士に依頼することで事務処理から解放され本業の事業に集中できます。

 

2)安心面でのメリット

  各種保険料の申告漏れや不正確な手続きがなくなり、正しい社会保険手続きが行えるので安心でき

  ます。

 

3)情報面でのメリット

  うっかり「知らなかった」では済ませられない法改正などの情報や頻繁に変更される保険料控除の

  情報をご提供します。

 

4)気軽に相談できるメリット

  労働基準監督署、ハローワーク、年金事務所等の職員に直接聞けない、聞き方がわからないような

  ことも、気軽に何度でも相談できます。万が一、役所による調査・監査が入った時でも立ち会いま

  すので安心です。

 

5)トラブル予防のメリット

  無用な労使トラブル・退職トラブル等を防ぐことができます。万が一、トラブルが発生してしまっ

  た場合には、解決に向けた対策をご提案します。

 

2019年8月20日  当事務所のLINE公式アカウントを取得しました。(ID:@074fxikr)

        URL:https://page.line.me/074fxikr

        ご相談やお問い合わせは、こちらからもどうぞ。


2018年11月19日 外国人技能実習制度関係者養成 監理責任者等講習の受講を修了しました。


2018年10月17日 健康経営アドバイザーの認定を受けました。


2018年  3月12日 東京商工会議所練馬支部主催のセミナー「入社から退社までの労務管理のポイント」

        というテーマで講師を務めました。


2017年  5月  6日 サイトをリニューアルしました。


2016年12月21日 サイトをオープンしました。